宮城県病院薬剤師会

研修会

第 1 4 回 東北精神科 NST 研究会

第 1 4 回 東北精神科 NST 研究会

開催日:
2019年10月26日
場所:
会場:アゼリアヒルズ 17F アゼリアホール
単位:
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 項目番号 V-2 2 単位

第1 4 回 東北精神科 NST 研究会
日時:
2019 年 10 月 26 日(土) 14 00 17 4 0 ※受付開始時間 13 30
会場:アゼリアヒルズ 17F アゼリアホール
仙台市宮城野区榴岡
3 4 1 ☎ 022 791 8031
※ビル自体には駐車場がございません。近隣の駐車場もしくは公共の交通機関をご利用下さい。
会費:1000円
プログラム
1
4 00 14 10 【 情報提供】 「 アルコール依存症 飲酒量低減薬 セリンクロ 錠 について 」 大塚製薬㈱ 仙台支店 医薬三課 高山 義史
1
4 10 14 40 【一般講演 】
座長:みやぎ県南中核病院 精神科 村山 直樹 先生

依存症 専門病院 の 外来におけるアルコール依存症の 現状 について 仮 ) 』
演者
医療法人東北会 東北会病院 外来看護 部長(依存症 予防アドバイザー 森 和浩 先生
14
40 15 10 【 レクチャー 】
『 統合失調症の治療ゴールについて(仮) 』
演者案:一般財団法人東北精神保健会 青葉病院 副院長 永嶋 弘道 先生
15
10 16 1 0 【特別講演】
座長:医療法人菅野愛生会 こころのクリニック みどりの風 院長 石橋 義彦 先生
『 低栄養管理と褥瘡ケアの基本を再考する 』
演者:公益財団法人 宮城厚生協会 坂総合病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 中川 明子 先生

10 分休憩
16:20~17:35 【グループワーク】 ⇒特別講演を受けて、下記テーマについて事前に班分けした6グループで検討と情報共有
テーマ 『 精神科領域における褥瘡対策について 』
①各グループでファシリテーターを中心に「特別講演から得られた事、実践したい事、困り事」をディスカッション50分 ②発表20分 ③総括5分)
司会進行:医療法人菅野愛生会 こころのクリニック みどりの風 院長 石橋 義彦 先生
アドバイザー:公益財団法人 宮城厚生協会 坂総合病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 中川 明子 先生
17:35~17:40 【閉会の辞】 置賜広域病院企業団 公立置賜総合病院 精神科 診療部長 赤羽 隆樹 先生


日病薬病院薬学認定薬剤師制度 項目番号V- 2 2 単位  ※次回は 20 20 年 5 月頃に開催予定です。

当日は、ご参加頂いた確認の為、施設名、氏名のご記帳をお願い申し上げます。ご提供頂きました個人情報は、講演会のご出席者の確認と連絡のために使用します。個人情報は、共催関係者および業務委託先を除く第三者に開示・提供することはありません。
個人情報は、弊社の個人情報保護方針に基づき、安全かつ適切に管理致します。
【問い合わせ先 管理者】 〒 983 0852 仙台市宮城野区榴岡 3 4 1 アゼリアヒルズ 18F 大塚製薬㈱ 仙台医薬三 課 TEL:022 791 8031 FAX: 022 791 8037

共催:東北精神科 NST 研究会/宮城県精神科病院協会/宮城県病院薬剤師会
/日本精神科看護協会宮城支部/大塚製薬株式会社/株式会社大塚製薬工場

第 1 4 回 東北精神科 NST 研究会 PDF

一覧に戻る

  • 医薬品相互作用研究会

会員ページ