宮城県病院薬剤師会 公式facebook

宮城県病院薬剤師会

ご挨拶

会長に就任して

 7月より2年間、県病薬の会長としての重責を担うことになりました。基本的にはこれまでの県病薬の施策・事業を踏襲しつつ、多様化する皆様のニーズや医療環境の変化に迅速に対応できる柔軟な組織の構築に努めていきたいと考えております。
 具体的には、国の施策が病院完結型から地域完結型へと移行するのに伴って、それぞれの病院機能に特化した業務が生じることから、それに対応した研修会を企画・実施すると共に従来の研修会の充実を図ること、さらに超高齢化社会となる2025年に向けて変化する医療情勢を俯瞰的に眺め、次世代へ継承するための情報の収集・提供を行うこと、宮城県として特徴的な人材の育成や偏在する薬剤師問題の解決や薬剤師の確保に努めることなど、山積する様々な問題点に対し一つ一つ丁寧に対処し、解決への道筋や方向性を示していきたいと考えております。
 会員の皆様には忌憚のない様々なご意見・ご提案などを寄せていただくことをお願いし、それらをボトムアップすることで、宮城県病院薬剤師会全体の更なる底上げにつなげていきたいと考えておりますので宜しくご協力お願いいたします。
 最後に会長の移動に伴い事務局も移動し、しばらくは会長・事務局共に初心者マークをつけながら走行しますので、皆様にご迷惑をおかけすることもあると思いますが、暖かく見守っていただけるよう重ねてお願いいたします。

東北医科薬科大学 若林病院 薬剤部 石澤 文章

会員ページ