宮城県病院薬剤師会

お知らせ

2024/5/30更新_会員向け;4/1から)日病薬病院薬学認定薬剤師研修支援システム(HOPESS)運用開始に伴う変更について

皆様

令和6年3月29日より、日病薬病院薬学認定薬剤師研修支援システム(HOPESS)の運用が開始される予定です。
なお、参加者が直接参加登録する機能は開始日が遅延すると日病薬より連絡(資料はこちらから)がありましのたで、6月開催の研修会まではHOPESSのQRコードやURLを表示(印刷)しない運用になります。ご了承ください。また、それに伴い令和6年7月を移行期間とし、事務局で未入力の場合も補完します。
今後、お知らせで運用や変更点等を周知いたしますので、随時ご確認ください。現時点の手順はこちらから

◎日病薬病院薬学認定薬剤師研修単位申請の流れ(概要)

【事前準備】
・会員個人で日本病院薬剤師会会員管理システムの登録が必須
⇒登録が無いと単位発行ができません。必ず登録してください。非会員の方も登録必須です。

【Web開催】
・研修会中にキーワードを2回表示します。
・単位申請のため、参加Log、薬剤師登録番号及びメールアドレスを収集します。研修会毎に収集する方法が違いますので、主催者の指示に従ってください。
・主催者は収集した情報を取り纏め、WEB研修会参加者名簿(様式4)を事務局へ提出します。
・研修会後にHOPESSの単位申請画面へのURL又はQRコードが表示されます(令和6年7月より)
・専門領域の受講証はメールで送付します。

【集合研修】
・研修会中にキーワードを2回表示します。
・単位申請のため、薬剤師登録番号を収集します。
・研修会開始後15分までは、参加確認用紙(様式2)をお渡しします。必要事項を記載し、会終了後、受付に必ず提出してください。なお、必要時専門領域の受講証と引換します。
参加確認用紙(様式2)の下部にHOPESSの単位申請画面へのURL又はQRコードを印刷しますので、そちらから登録してください(令和6年7月より)。なお、集合研修のみの研修会においては、当会で準備したURLで情報収集しますので、参加した研修会の主催者の指示に従ってください。

【研修会終了後の単位申請手続き】(Web及び集合研修)
・研修会終了後、日病薬病院薬学認定薬剤師研修支援システム(HOPESS)で速やかに単位申請してください。キーワードの入力が必要です。
(7月試行期間中の研修会;提出された参加確認用紙(様式2)又はWEB研修会参加者名簿(様式4)に基づき、未登録の場合は事務局で補完して登録承認を実施)
(8月完全移行後の研修会:HOPESSで単位申請が無い場合は単位発行不可
・Web研修会の場合は、主催者から提出されるWEB研修会参加者名簿(様式4)に基づき、宮城県病院薬剤師会事務局代行が単位申請を承認します。
・集合研修の場合は、研修会後に提出された参加確認用紙(様式2)に基づき、宮城県病院薬剤師会事務局代行が単位申請を承認します。

以上

一覧に戻る

  • 医薬品相互作用研究会

会員ページ

定款