宮城県病院薬剤師会

お知らせ

3/25変更【2024年4月以降;賛助会員の皆様へ】共催関連手続きの変更について(2024年4月以降開催研修会向け)

賛助会員の皆様

常日頃、当会の運営にご協力いただきありがとうございます。
さて、2024年3月29日より日本病院薬剤師会研修管理システム(HOPESS)の運用が開始されます。
しかしながら、参加者がHOPESSで参加登録をする仕組みは2024年5月以降開始と連絡がありましたので、
2024年4月開催の研修会についは、HOPESSの機能が一部使用できないため、パスワードの収集は主催者が
行うようお願いします。

また、2024年4月以降開催の研修会共催手続きについてはこちらを確認ください。
なお、従来(2023年度3月以前開催研修会用)の共催関連資料はこちらを確認ください。

【2024年度以降開催の研修会共催手続きの主な変更点】

①運用上の主な変更点(要項及びフロー参照)

〇日本病院薬剤師会研修管理システム(HOPESS)での研修会申請に伴う変更(集合研修&Web研修)
⇒共催申請時に研修会共催依頼書(様式1)のキーワード(二つ必須)の欄を追記しましたので、必ず入力してください。
⇒二つのキーワードは集合研修及びWeb研修会のどちらでも研修会中に表示し、参加者に提示してください。
〇研修単位シール廃止と電子的な単位発行に伴う変更
⇒(集合研修)従来、当会委員がシール配布をしておりましたが、2024年4月以降、立ち合い等は致しません。ご了承ください。
⇒(Web研修)参加者の薬剤師登録番号及びメールアドレスの収集を必須とします。
⇒(Web研修)専門領域の受講証はメールで参加者に事務局代行から送付します。
⇒(Web研修)非会員の方の単位申請手続きの運用廃止(2024年4月から廃止)
(Web研修)HOPESSの参加登録画面用のQRコード又はURLを研修会終了後、表示してください(2024年5月から)

②様式の変更について

〇廃止:様式6 〇変更:様式1、様式3(番号は様式2へ)、様式4(番号は様式3へ)、様式7(番号は様式4へ) 〇変更なし:様式5

〇研修会共催依頼書(様式1)_変更点:キーワード記載欄二つ追加、案内状追加文面案の変更
〇参加確認用紙(様式2)_変更点:薬剤師登録番号(必須)、HOPESS参加登録用URL及びQRコードの印刷
(※2024年4月開催予定の研修会では、HOPESS参加登録用URL及びQRコードが印刷されていない様式を利用します。)
〇WEB研修会参加者名簿(様式4)_変更点:メールアドレス(必須)および薬剤師登録番号(必須)の欄を追加し、キーワード等の欄を廃止
(※2024年4月開催予定の研修会では、主催者がキーワードを収集し、単位発行の可否を判断してください。)

宮城県病院薬剤師会 事務局

一覧に戻る

  • 医薬品相互作用研究会

会員ページ

定款