宮城県病院薬剤師会

お知らせ

「東北病院薬剤師会員の学術研究に関する実態調査」へのご協力のお願い

東北病院薬剤師会の全会員を対象とした調査です。回答はWebで一人一回お願いします。

「学術活動に関する調査票」への回答をお願いいたします。

医学・薬学の目覚ましい進歩や医療の高度化・多様化に伴い、薬剤師業務の質の向上における科学的基盤を得るため、臨床研究の推進が期待されています。本調査は、東北病院薬剤師会会員の学術研究の取り組み状況を把握することを目的としたものです。本調査の趣旨をご理解いただき、5分程度の回答にご協力のほどよろしくお願い申し上げます。本調査への回答は、個人の自由意志に基づいて行うものであり、回答の有無に関して、個別にモニタリングすることはなく、回答しないことによって不利益を被ることはありません。なお、回答をもって同意とみなし、回答後は無記名調査のため撤回できないことをご了承ください。

 

【回答方法】

Web入力:http://tohokubyoyaku.xxxxxxxx.jp/   (左記URLを直接クリックしてください)

にアクセスのうえ、指示に従って回答してください。

本調査の結果は、個人を特定することが不可能な形で日本病院薬剤師会東北ブロック学術大会や学術雑誌において発表させていただきますとともに、東北病院薬剤師会会員の学術研究の活性化に向けた検討材料とさせていただきます。

問合せ先:東北病院薬剤師会学術連絡委員会 山口 浩明

メール:yamaguchi@hosp.tohoku.ac.jp

回答締切:平成29年12月末日

一覧に戻る

  • 医薬品相互作用研究会

会員ページ